男性用毛染めメンズビゲンの種類と選び方

メンズビゲン

男性用毛染めで人気の「メンズビゲン」シリーズですが、今回ご紹介しているカラーリンス以外にも、いろいろな種類の毛染めが販売されています。

 

1回でしっかり染まるヘアカラータイプや、泡を使って手ぐしで染められるムースタイプ、ヘアマニキュアタイプなど。それぞれの毛染めの良いところ・悪いところがありますので、ご紹介します。

 

毛染め選びの参考にどうぞ。


メンズビゲン・ワンプッシュ

メンズビゲン・ワンプッシュ

メンズビゲンの代表的毛染め。ほとんどどこのドラッグストアやスーパーマケットにでも置いてある人気商品です。

 

いわゆるヘアカラータイプの毛染めで、1剤と2剤を混ざ合わせて使います。メンズビゲン・ワンプッシュは、名前のとおり、本体にヘッドをセットしたらボタンをプッシュするだけで、2剤が混ざった状態で出てきますので、わざわざ混ぜ合わす必要はありません。

 

ブラシも付属しており、ブラシに薬剤を出したら、髪をとかすように塗っていきます。毛染めにしては匂いも抑えられており、放置時間も5分と短いので、あまり手間や時間をかけずに染めることができます。

 

染めたあとの色持ちは1ヶ月弱。さすがに日が経つと生え際の白髪が目立ってきます。

 

毛染めの勉強がてら一度使ってみましたが、すごく染まります。カラーリンスやカラーシャンプーをいつも使っていますので、こんなに染まるのかと違いにびっくりしました。
ただ、ヘアカラータイプの毛染めですので、髪・地肌へのダメージやジアミンアレルギーが少し心配です。

 

メンズビゲン・ワンプッシュのいいところ

  • 薬剤を混ぜる手間がなく、ブラシでとかすように塗れる
  • 一回でしっかりきれいに染まる
  • 一度染めたら1ヶ月くらいはカラーが持続

 

メンズビゲン・ワンプッシュのわるいところ

  • 髪や地肌へのダメージが心配
  • アレルギー成分ジアミンが入っており心配
  • 日が経つと生え際の白髪が目立ってくる

 

メンズビゲン・ワンプッシュの概要

【毛染めタイプ】クリームタイプのヘアカラー
【内容量】1剤40g+2剤40g
【カラー】ライトブラウン、ナチュラルブラウン、アッシュブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック
【放置時間】5分
【成分】(1剤)塩酸メタフェニレンジアミン、チオグリコール酸アンモニウム、トルエン-2,5-ジアミン、パラアミノフェノール、パラフェニレンジアミン、メタアミノフェノール、レゾルシン、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、臭化セチルトリメチルアンモニウム、セトステアリルアルコール、パラベン、ポリエチレングリコール、黄色203号、香料(2剤)塩化ステアリルトリメチルアンモニウム、ラウリル硫酸塩


メンズビゲン・ワンタッチカラー

メンズビゲン・ワンタッチカラー

メンズビゲンの次世代エース的毛染め。タッキーをCMキャラクターにしてこのワンタッチカラーを押しているようです。パッケージも今までの毛染めと違いちょっと洒落ています。

 

ワンタッチカラーもヘアカラータイプの毛染めで、1剤と2剤を混ざ合わせて使います。ワンプッシュと同じように、本体にヘッドをセットしたらボタンをプッシュするだけで、2剤が混ざった状態で出てきます。

 

さらにボトルにブラシが一体化しているので、薬剤を出したらそのまま髪をとかしながら片手で塗ることができます。

 

無香料タイプなので嫌な匂いもほとんどしません。放置時間も5分と短めです。

 

ワンプッシュと同じような薬剤が使われているのか、色持ちも1ヶ月弱と同じくらい。日が経つと生え際の白髪はどうしても目立ってきます。

 

染まりは良いですが、ボトルに一体化したブラシは意外に使いにくいなと感じます。おおまかに全体に塗っていくのはまだいいにしても、生え際や耳周りなど細かい部分を上手に塗るにはかなりの慣れが必要です。

 

また、ワンタッチカラーもワンプッシュと同じくヘアカラータイプの毛染めですので、髪・地肌へのダメージやジアミンアレルギーが少し心配です。

 

メンズビゲン・ワンタッチカラーのいいところ

  • ブラシ一体型で薬剤を出してそのままブラシでとかすように塗れる
  • 一回でしっかりきれいに染まる
  • 一度染めたら1ヶ月くらいはカラーが持続

 

メンズビゲン・ワンタッチカラーのわるいところ

  • 一体型のブラシで細かい部分を塗るのが難しい
  • 髪や地肌へのダメージ・ジアミンアレルギーが心配
  • 日が経つと生え際の白髪が目立ってくる

 

メンズビゲン・ワンタッチカラーの概要

【毛染めタイプ】クリームタイプのヘアカラー
【内容量】1剤40g+2剤40g
【カラー】ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック
【放置時間】5分
【成分】(有効成分)塩酸2,4-ジアミノフェノキシエタノール、トルエン-2,5-ジアミン、α-ナフトール、パラアミノフェノール、パラフェニレンジアミン、メタアミノフェノール、レゾルシン、過酸化水素水 その他の成分:BG、DPG、HEDTA・3Na2水塩、PEG-8、POEオレイルエーテル、POEステアリルエーテル、POEベヘニルエーテル、アスコルビン酸、アスパラギン酸、アボカド油、アラキルアルコール、アロエエキス-2、イソプロパノール、エチルヘキサン酸セチル、海藻エキス-1、強アンモニア水、クエン酸、クエン酸Na、酵母エキス-3、サクラ葉抽出液、ジメチコン、水溶性コラーゲン液-3、ステアリルアルコール、ステアリン酸ステアリル、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、センブリエキス、タウリン、チオグリコール酸アンモニウム液、テアニン、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノール、ベヘニルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、マイクロクリスタリンワックス、ミリスチル硫酸Na、無水亜硫酸Na、無水エタノール、ラノリン、黄203


メンズビゲン・スピーディーII

メンズビゲン・スピーディーII

メンズビゲン・スピーディーIIは昔ながらの1剤・2剤を混ぜて使うクリームタイプの毛染めです。

 

ワンプッシュやワンタッチカラーとは違い、2本のチューブから薬剤を別々にブラシに出して使います。ブラシに薬剤を出す手間はありますが、出す量を細かく調整できるのがメリット。

 

染まり具合や色持ちはワンプッシュやワンタッチカラーとほとんど変わりません。高圧ガス封入タイプではないので、廃棄時に気を遣わなくても良いのが地味に使いやすいです。

 

メンズビゲン・スピーディーIIのいいところ

  • 量を調整しながら使えるので使用量を抑えられる
  • 一回でしっかりきれいに染まり1ヶ月くらいはカラーが持続
  • 高圧ガス封入タイプではないので廃棄に気を遣う必要がない

 

メンズビゲン・スピーディーIIのわるいところ

  • 2本のチューブからそれぞれ薬剤を出すので手間
  • 髪や頭皮へのダメージ・ジアミンアレルギーが心配
  • 日が経つと生え際の白髪が目立ってくる

 

メンズビゲン・スピーディーIIの概要

【毛染めタイプ】クリームタイプのヘアカラー
【内容量】1剤40g+2剤40g
【カラー】自然な褐色、黒褐色、自然な黒色
【放置時間】5分
【成分】(1剤)塩酸メタフェニレンジアミン、トルエン-2,5-ジアミン、パラアミノフェノール、パラフェニレンジアミン、メタアミノフェノール、レゾルシン、セトステアリルアルコール、パラベン、ポリエチレングリコール、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩、香料(2剤)塩化ステアリルトリメチルアンモニウム、セタノール、プロピレングリコール


メンズビゲン・ムースカラー

メンズビゲン・ムースカラー

メンズビゲン・ムースカラーは、ムース(泡)で染めるタイプの毛染めです。

 

簡単ワンプッシュでムースが出てきます。手袋をした手にムースを出して、手ぐしで髪全体に塗ります。

 

ムースなので浸透がよく、手で髪を触りながら染めますので、後頭部や生え際の見えにくい部分も染め残しなく染めることができます。

 

色持ちは少し短く2週間ほど。少し匂いが強めなので、毛染めのツンとした匂いが苦手な方は使用には注意が必要です。

 

メンズビゲン・ムースカラーのいいところ

  • ムースタイプなので手ぐしでムラなく染めやすい
  • 一回でしっかりきれいに染まる
  • 一度染めたら2週間くらいはカラーが持続

 

メンズビゲン・ムースカラーのわるいところ

  • 匂いが強めなので刺激臭が苦手な人には使いにくい
  • 髪や頭皮へのダメージ・ジアミンアレルギーが心配
  • 日が経つと生え際の白髪が目立ってくる

 

メンズビゲン・ムースカラーの概要

【毛染めタイプ】ムースタイプのヘアカラー
【内容量】1剤40g+2剤40g
【カラー】ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック
【放置時間】10分
【成分】(1剤)塩酸2.4-ジアミノフェノキシエタノール、2.6-ジアミノピリジン、トルエン-2.5-ジアミン、α-ナフトール、パラフェニレンジアミン、メタアミノフェノール、レゾルシン その他の成分:BG、HEDTA・3Na2水塩、LPG、PEG-8、POE(10)POP(30)、POEオレイルエーテル、POEセチルエーテル、POE(2)ラウリルエーテル、POE(4.2)ラウリルエーテル、アクリルアミド・アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム共重合体液、アスコルビン酸、アスパラギン酸、イソプロパノール、塩化アンモニウム、海藻エキス-1、強アンモニア水、セタノール、センブリエキス、タウリン、尿素、ヘキシルデカノール、ベヘントモニウムクロリド、無水亜硫酸Na、無水エタノール、モノエタノールアミン、ラウリルトリモニウムクロリド、赤106、黄203、香料(2剤)過酸化水素水 その他の成分:DPG、LPG、PG、POE還元ラノリン、POEセチルエーテル、吸着精製ラノリン、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na、フェノキシタール


メンズビゲン・カラーリンス

メンズビゲン・カラーリンス

メンズビゲン・カラーリンスはでメンズビゲンシリーズの中では珍しいヘアマニキュアタイプの毛染めです。

 

キューティクルを開かずに、髪の表面にだけ色を付けるので、地肌や髪を傷めることなく白髪を染めることができます。

 

使い方は簡単。シャンプー後に、いつものリンスやコンディショナーに変えて使うだけです。肌についても悪影響がないので、素手で使うことができます。

 

染まりはヘアカラータイプに比べればかなり弱いです。一度ではきれいに染まらずカラーが入るまで数回の使用が必要。カラーの持続も短く3〜4日に1回の染め直しが必要です。

 

反面、徐々に染まるので周りに毛染めをしたことを知られにくいメリットがあります。

 

染まりは弱いですが、シャンプーのついでに染められるので手間が少なく、髪や地肌を傷めずに染められるのがポイントです。

 

メンズビゲン・カラーリンスのいいところ

  • シャンプーのついでにリンス代わりに手軽に染められる
  • 髪や地肌を傷めることなく白髪を染められる
  • 徐々に染まるので周りに毛染めをしたことが分かりにくい

 

メンズビゲン・カラーリンスのわるいところ

  • きれいな髪色に染まるまで数回の使用が必要
  • カラーの持続が短く3〜4日に1回の染め直しが必要
  • シャンプーをするたびに少しずつ色落ちしてくる

 

メンズビゲン・カラーリンスの概要

【毛染めタイプ】クリームタイプのカラーリンス
【内容量】160g
【カラー】ダークブラウン、アッシュブラック、ナチュラルブラック
【放置時間】5分
【成分】水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ミネラルオイル、アロエベラ葉エキス、褐藻エキス、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、セトリモニウムクロリド、イソプロパノール、BG、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC黄4、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16